〒261-0002 千葉市美浜区新港249-4 TEL.043-245-1744

公益社団法人 千葉県看護協会

検索

会長挨拶

ごあいさつ

200625_chairman_335x452

公益社団法人 千葉県看護協会

会長 寺口 惠子

 夏木立の緑も濃くなり、木陰の涼しさがうれしい季節となりました。
 会員の皆様には、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 また、日頃から千葉県看護協会事業の推進にご理解とご協力・ご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて私こと、令和2年度6月定時総会において、皆様のご承認をいただき、会長として二期目を務めさせていただくこととなりました。
 今年度の定時総会は、新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)の感染拡大に鑑み、会員の健康面に考慮して、委任状・議決権行使書を提出していただき、規模を縮小しての開催となりました。
 千葉県にも緊急事態宣言が発令され、県民の生活、経済活動、社会の機能に大きな影響を及ぼしました。医療・介護の現場、地域などの最前線でCOVID‐19のケアや予防にあたっておられる看護職の皆様に心から敬意を表します。
 折しも、2020年は「感染管理」の基礎を築いたナイチンゲール生誕200周年にあたります。日本看護協会・日本看護連盟とともに「看護の力で健康な社会を!」Nursing Nowキャンペーンを展開しております。看護職がもつ可能性を最大限に発揮し、人々の健康向上に貢献するために行動する世界的なキャンペーンです。ナイチンゲールが培ったものが、今に引き継がれ看護の真の力が改めて認知されています。看護が社会に認められ、社会の人々とともに、活き活きと働けるよう、専門職として自信と誇りをもってこの難しい状況に向き合って参りましょう。
 また、昨年を振り返りますと、9月の台風15号による風災をはじめ、台風19号、その後の豪雨災害と千葉県も甚大な被害を受けました。災害支援ナースや看護職の派遣にご尽力いただきました看護管理者の皆様、実際にご協力いただいた看護職の皆様に御礼申し上げます。また、全国各地から賜った多くのご支援に感謝申し上げますとともに、被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。
 さて、千葉県では、県民一人ひとりが健やかに地域で暮らし、心豊かに長寿を全うできる総合的な保健医療福祉システムづくりを基本理念とし、入院医療から在宅まで切れ目なく、住み慣れた地域で、安心して、自分らしい生活を続けられるよう地域包括ケアシステムの構築が進められています。人生100年時代を迎え、看護職は健康の保持増進、疾病予防、病気や障がいがあっても自分らしい生活が送れるよう、2025年に向けた看護の将来ビジョン「いのち・暮らし・尊厳をまもり支える看護」の実現を目指し、看護の専門性を発揮することが求められています。
 千葉県看護協会におきましても、働き方改革や地域包括ケアの推進など時代の動向を見据え、看護職が果たすべき役割を見極めながら、看護の専門性を発揮し、県民の健康な生活を支えるべく、今年度も会員の皆様からの様々なご意見をいただきながら、本会の事業を進めて参りますので、引き続きご支援・ご協力をお願い申し上げます。

令和2年6月