公益社団法人 千葉県看護協会

千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん

個人情報に関する取り扱い

公益社団法人日本看護協会ならびに公益社団法人千葉県看護協会(以下両者を併せて「看護協会」という)は、入会または継続手続きに際して提供いただく個人情報に関して、個人情報保護関係法令および規範を遵守し、下記の通り適切に管理し、利用します。

1.個人情報の取得・利用・委託

(1)入会申込者より次の個人情報を取得します。

1.氏名、生年月日、性別、自宅の住所・電話番号、免許番号、JNA会員No.、施設No.、県会員No.、勤務先名称、勤務先の住所・電話番号、会員が入会申込時および入会後に届けた変更事項
2.入会年、現在の状況および履歴に関する事項

(2)次の目的のために利用します。

1.会員確認

1:看 護協会事業への参加時の会員確認ならびに連絡先確認:入会・会費納入時および会員証発行時、学会・研修会・イベント・ICN・ICMの参加、役員の選定、 委員会・プロジェクトの委員選定、各種表彰の推薦、図書館・施設の利用、ホームページ上の「会員ダイレクト」の利用、お問合せ(会員証紛失等による)など
2:慶弔時・災害時の連絡先確認
3:勤務先へ送付する「会員証」および「会員継続申請書(プレプリント版)」を配布する際の本人確認

2.情報公開

「公益法人の設立許可及び指導監督基準」における情報公開の一環としての会員氏名の公開

3.郵送物

看護協会事業推進のための印刷物等送付:協会ニュース、入会申込書・継続申請書、印刷物(報告書、冊子、パンフレット、リーフレット)、イベントのご案内、その他の会員サービス(会員バッジ、定款)など

4.調査

1:看護協会事業推進のための各種調査依頼送付
2:看護協会提供サービスの統計および分析

(3)次の目的のために個人情報保護関係法令および規範を十分に遵守する業務委託先と秘密保持契約を締結し、委託します。

1.「会員証」の印刷と発送

2.会員管理のためのデータベースシステム開発と運用

3.前記「(2)【郵送物】、【調査】」欄記載の印刷物、調査票等の発送業務など

4.会員名簿の作成および発送業務

5.「看護職賠償責任保険制度」保険加入希望者の会員確認

(4)看護協会は、取得した個人情報を共同利用することがあります。

1.共同利用する個人情報:1-(1)に記載した個人情報の事項に同じ
2.共同利用者の範囲:公益社団法人日本看護協会、公益社団法人千葉県看護協会

3.利用目的:1-(2)に記載した利用目的に同じ

4.管理責任者:公益社団法人日本看護協会、公益社団法人千葉県看護協会

2.個人情報に関する開示、訂正、利用停止等

(1)会員は、看護協会に対して、会員自身の個人情報を開示するよう請求することができます。
(2)開示請求により、登録内容が不正確または誤りであることが明らかになった場合は、保有する当該情報を訂正または削除します。
(3)看護協会は、個人情報の利用および提供について、会員からの停止の申し出があった場合はただちに利用および提供を停止します。

3.再加入に際しての個人情報の取扱い

入会後、継続申請の手続きがされない場合においても、再加入に際して会員確認をするために個人情報を保有し利用します。

4.看護協会の「個人情報に関する取扱い」についての同意

入会申込者は、看護協会の「個人情報に関する取扱い」に記載の内容に同意の上、入会を申し込むこととします。

5.お問合せ窓口

個人情報の開示、訂正、利用停止等に関するお問合せは、千葉県看護協会へご連絡ください。

このページの上へ