公益社団法人 千葉県看護協会

千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん

訪問看護の推進

高齢化の急速な進展や在院日数の短縮化等に伴い、医療ニーズの高い在宅療養者の増加が予測される中、在宅医療の推進が重要な課題となっています。

在宅医療の中核を担う訪問看護の質を高め安定的に供給するために、訪問看護に関する普及啓発や訪問看護を提供する人材の育成及び訪問看護ステーションの業務効率化等に向けた支援を行うことを目的に各種事業を実施しています。

訪問看護の推進事業

訪問看護に関する総合相談

サービスの内容、利用方法、利用料など訪問看護に関して、県民や看護師等専門職からの相談に応じ、患者・家族が安心して在宅療養ができるよう訪問看護の活用を推進します。

相談日 月~金9:00~17:00
電話番号 043-245-1712

訪問看護の普及啓発

在宅療養を円滑に導入するために、関係職種と連携を強化し、情報の共有化を図り、訪問看護に関する理解を深めます。

1.看看連携・看看ケアマネ連携フォーラムの開催

訪問看護師・病院等の看護師・ケアマネジャー等が連携し、訪問看護の円滑な導入を推進します。

2.訪問看護サービスの普及

県民や看護職等専門職が、冊子や関係事業を通して、訪問看護師の役割やサービス内容に関して理解を深めます。

※これらの冊子は平成27年3月時点のものであり、単価や自己負担割合等は現行の情報に読み変えてご利用ください。

人材育成事業

質の高い訪問看護サービスを提供できる訪問看護師を育成します。

  1. 「新卒者等訪問看護師育成プログラム」に基づく人材育成支援事業
  2. 訪問看護師養成講習会「訪問看護研修ステップ1」の開催
  3. 訪問看護基礎研修会の開催
  4. 訪問看護ステーション見学・体験

訪問看護ステーションIT化等推進事業

訪問看護に関する周辺事務を効率化し、訪問看護師が本来の業務である訪問に時間を費やし、質の高い訪問看護が提供できるよう支援をします。

1.経営診断・シミュレーションシステムの普及

対象:看護協会会員訪問看護ステーション
※ソフト移行作業中のため、しばらく休止します。

このページの上へ